*空行け飛礫*

不定期にだらだら綴るなにか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏の戯言なんか信用しちゃいけない。だって全部嘘だから。

****

例によって支離滅裂箇条書き。


・黄昏に関する昔話→黄昏の国の架空の回顧録
・黄昏の国は常に現実世界と隣りあわせではるかな昔から存在。
・多くのとらわれ人が居る
・そうして来世と思える未来にも黄昏は続いていく

…それを望むものが居るのなら

・けれどもコレは所詮戯言、信じてはいけない。



・その忠告に貴方は耳を傾けますか?
・例えばそれを無視して黄昏を夢見るのもいいでしょう。
・或いは真摯に受け止め黄昏時に身構えますか?

…けれども考えてみてください。

貴方は既に、「黄昏の戯言を信じるな」という言葉を「信じて」しまっている。

生じる矛盾。
けれど人間はどうしたって自己矛盾する生き物。
矛盾が生じると言うことは節理に反していない。矛盾していない。

果たして黄昏は本当に在るのか、無いのか。

答えの出ない思考の連鎖、それに囚われてしまう。

現世で黄昏を夢見て陶酔する状態、それは名づけるならば
黄昏症候群。


***


そんなよくわからん回顧録語り。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://umako1122.blog117.fc2.com/tb.php/3-fd1990f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。