*空行け飛礫*

不定期にだらだら綴るなにか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夕暮れに懐かしさを感じたら、貴方はもう黄昏の虜。


****

論理を破棄した適当な戯言。
むしろネタメモのような箇条書き。

ゆうやけこやけのあかとんぼ、やら、からすなぜなくのといった童謡のフレーズからも想像できるように、夕暮れに郷愁の念を感じる人は多いように思える。
・赤は心理学的に危険を表す色→夜という危険な領域に侵入する前に人を家に帰そうとしている?
・黄昏時→逢魔時(おうまがとき)とも呼ばれて日常と不思議世界が入り混じる時間帯。
・…もしその時に安全な場所への帰り道を見失ってしまったら?
・何処か懐かしさを感じる世界の入り口が其処にあったら?
・そっと囁く声があったら?文字色

・…振り向いちゃいけな。黄昏が足音を立ててやってくるから。

・魅入られたら最後、人は黄昏を焦がれ続け、やがては自らも黄昏の世界の一員となるだろう。



***

ぽいものが黄昏の足音の解釈…?
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://umako1122.blog117.fc2.com/tb.php/2-e70d288c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。