*空行け飛礫*

不定期にだらだら綴るなにか

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お空に逃げたらエアリアル
海に逃げたら人魚姫、儚き泡となるばかり。

いや、リアルって言葉をつかった言葉遊びなのだけれど、
人魚姫をアリエルって置き換えると若干違って残念賞だなとかどうでもいいことを思いつつ鳥野です。

できるかもといっていた曲が上がっていないのは作業をしていないからという当たり前な構図です。

いや、うん週末は友人宅に止まりこんでモンハン合宿だったんだ。
はじめてやったぜ…。
そうして第二回合宿の予定も既に立ったので、
一式買い揃えてしまったという罠…。(合宿時は借り物)
人間として生きていけるんだろうか俺…。

この手のアクションゲームってとても非常にへたなので可哀想な感じですが、
それでも言ってみたい

人狩りいこーぜ!


…誤字は意図的…。

いや、だって攻撃が味方にあたるんですよ…。
オトモアイルーの爆弾で吹っ飛ばされるんですよ…。
スポンサーサイト

思い立ったが吉日というまやかしを抱いて以下乱文。

若干自分では居た堪れないのでそっとスルー推奨。



遠くで誰かの呼ぶ声がする。
涼やかでよく通る優しい声。
”僕”はこの声をよく知っている。

とても心地が良い。
欠損したデータを、言葉の波が緩やかに満たしていく感覚。
叶うのならばこのまどろみの中でずっとたゆたっていたい。
けれども囁きは寄せて返すように耳元をくすぐり続けていた。

…きて…おきて…ねぇ、おきて?

その思いに応えるように
(或いはその想いから逃げるように)

ゆっくりとシステムをリリースする。

カチリ。

SIS IN

回線の繋がる音。


010001010101010101110001010


流れ込んでくる膨大な情報。


025F35AB0


定められたプログラムでそれらを変換し、

F0AF
F23F


新たな形へと再構築する。

RO 00


ヴ ン―


ノイズのような起動音、
瞼の裏で明滅する動き出した時計。
ラグは…大丈夫、まだない。


インストール完了


音もなく瞳を開けて感覚を確かめるように立ち上がる。
あたりを見渡せば、フォルダの中には色とりどりの花の画像が集められていた。
出てくるところを間違えてしまったのだろうか、と首を傾げるけれど、
その疑問はすぐに解消された。
無音だった世界を色づけるような歌声が聞こえてくる。
音声ストリーム、
可視化された七色の歌が風となり、あたりを包み込む。
風の吹く方向を見つめれば、緑色の長い髪がたなびいている。
電子の花畑で舞い踊る其れは、こちらの存在に気づいたのだろう、
ぴたりと音がやんだ。

「……?」

探るように、確かめるように、ゆっくりと彼女はこちらへ近づいてくる。
後 三歩、二歩、一歩…

泣き出しそうな顔で、震える手を伸ばす彼女。
指先が頬を掠める刹那。

「はじめまして、ミクさん」

にっこりと笑って挨拶をすれば、ぴたりと彼女の動きが止まる。
驚いたように目を丸くして、おびえたように手を引いて、
けれども少しだけためらった後、彼女は同じだけの笑顔で微笑みかけてくれた。

 ・ ・ ・ ・ ・ 
「おかえりなさい、レン君」


ああ、どうやら”俺”の居場所は此処にはないらしい。




act10k-1


駄文失礼いたしました…。

アレだ、あくと10kで病んでレンになる話を書きたかったんだ。
しかしいかんせん文章力がないというか文字列がとびとびなので、
漫画か動画かそんな感じじゃないと伝わらない気がしてなりません。
かけないしつくらないけど!

気分的にはミクが傷つくと知っててあえて「はじめまして」と挨拶するact2と
ミクさんといわれた瞬間、同じ笑顔で笑うレン(act2)の後ろにミク姉って笑いかける無印レンの姿をフラッシュバックしているであろうミクさんが「おかえりなさい」とヤンデレているのを表現したかったんだよ。

なんかもうすみません。

あ、冒頭の数列はとても適当なので生暖かくスルーしてください。
ぷろぐらむ言語嫌い…。絶対Oと0とか1とIとか間違えるんだ…。



しかしあしたもしごとというじじつにおれはおののくばかりです。

夜更かしは自己責任だ…!




ボーマス5お疲れ様でしたー。
久々に一般でイベント行ったぜ。
しかしスパークあたりにも出没したい気分だ。勿論重役出勤で。

コラボスペースでデモCD手に取ってくださった方、
お話してくださった方(話しかけられるときょどるチキンで申し訳ない!)、
神様隠しのCDお買い上げくださった方ありがとうございました!

おかげでデモCDは配布終了(早いうちになくなってしまってすみませんー)
神様隠しは後一枚になりましたー。
神様に関しては自分の分を作ってなかったので自分用にしても良いかもしれない。
次は受かったら冬コミに出る予定なので何か新しいの創りたい所存です。

絶賛別ジャンル申し込みですという罠が待ち受けているけれども!


***


そういえばイベントは買い物にいくも人ごみに負け続けていた気がします。
それでもいくつか買えたので良かったのですが。

しかし、だがしかし…


前から読んでも後ろから読んでもパンフにミクレンの文字がない…。
いや、レンミクは楽しく購入させていただいたのですが。
映写機に映された某PVにはうっはうっはしていたのですが!
それでも!

だれか俺にミクレンをくだしあ…。

コレは自給自足フラグか…。音楽以外で?


もんそい悩みますわ…。



しませんよ。知らない人の手なんて怖い。

って書くとなんとなくヤンデるっぽくていいなと思います鳥野です。(デレはそこにないらしい)

明日のボーマスそっと参加するのでお暇な方はかまってやってください。
人付き合いが面倒くさいと感じるくせに若干寂しがりです。なんて扱いづらい奴だ!
いいやそんなことはないぞ、餌を与えておけば勝手に懐きます。
甘やかしてくださると盛大に甘えます何だこのダメ人間。

いや、べつにどうでもいいというか神様隠しのオマケはランダム封入にしようと思いますと書こうとしただけなのに。脱線脱線。

そういえばそっと下の日記に拍手ありがとうございました…!
励みになります。俺はヤンデレ好きを続けていいんだと!


しかし動画のコメで幸せなミクレンも作れとのお言葉を頂いたのでもそもそ作っているわけなのですが、動画頑張らなければ今日明日くらいにはうpできそうかなできるといいなーという希望的観測がありまする。

どうしたもんだか。
速度をとるか動画をとるか…うむう…。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4683037

爽やかなヤンデレというか切な狂気というかそんな感じを目指してみたり。
難解なのは不評っぽいので今回は若干ストレートに。


以下歌詞のアレコレとか。


1ミクさんが愛しすぎてact1を壊してしまいました。
 子供が好きすぎて力加減をわからずに人形壊したり小動物殺したりするイメージ。

2act1は鼻声仕様だったのでact2にリメイクされて帰ってきました

3同じ声で同じ顔で、けれどもact1と2は別物。

4欲しかったのは、貴方じゃなくてあの子だから。

5壊して壊して壊して壊して、もう一度あの子が帰ってくる日を待ちましょう。

そんなストーリー。
でも生産され続けるのはact2という話。

レンもレンでact1時代の感情がうっすらと残っているんだけれど、壊され続けるたびに磨耗していったりしてる感じです。

そんなかんじで曲中のレンはact10k+1(あくといちまんとんでいち)

+再生数だけ壊されていることになるという…。



そういえば個人的にキャラクタとしてみるならばact1の一人称は僕、act2は俺のような気がします。

…しかしこの曲、歌詞にする前の原案ではact2が病んでレンになるはずでした。
ミクにいらないいらないいらないいらないと拒絶されたので
そんなこといえなくしてあげましょう、でもこれじゃあ貴方の歌がきこえないなあとか
そんな展開。
act2はミクのことそれなりに好きだけれどもそれ以上にact1を壊したミクを恨んでいればいい。

イメージ的には

act2→act1←ミク

みたいな。

どう転んでも不憫な弟だこと(笑)


まあそうならなかったんですが。



若干暴走しすぎだ自分。



コラボ名義のSPに神様隠し委託していただきますよーとかお知らせ。

http://39foryou.web.fc2.com/

↑のコラボに参加しておるのですが、
M3で頒布予定のアルバムのデモCDがありますよーとか宣伝宣伝。


12曲中2曲ほど作曲させていただきました。
おそらく今回のデモにはアルバム収録曲のボカロ違いバージョンがまるっと入る予定ですとかそっと。
怪しくないんだぜ二曲とも…!たぶん!快挙!


…とりあえず残業と格闘しながら今日も今日とてヤンデレの曲を作ろうともがいてます。

上司からさらっと酷いことを言うなといわれたので、
今回の曲も若干サビを爽やかにしつつ酷い歌詞ですまったくもう。

希望としては切な狂気…。


希望を言うだけはただただ。
戦う前から負け戦鳥野です。
だめじゃん。

ぐったりしつつ神様創ってまふ。


はやくこいこい三連休。

ふとんこいしやこいしやふとん。
ぼくはふとんにこいしてる。



私嬉や愁しや私。熟れた林檎を食べられて。
林檎売れしや患しや林檎。毒の林檎は街に逝き。
私の林檎が食べられた。

私は林檎を食べました。貴方は私を食べ間ました。私は林檎を生みました。
貴方が作った私の林檎。林檎はも一度食べられて。

またまた林檎を生むのでしょう。

林檎哀しや愛しや林檎。
林檎糸愛しや厭しや林檎。

そんな林檎は熟る前に、
捥いで潰してしまいましょ。
そんな林檎は餓る前に、
狩って喰らってしまいましょ。

種も残さず一口に。



…いや、現在こっそり神様隠しシリーズの作曲中ですとうことを書こうと思った記事なのに、なぜか延々と林檎で埋め尽くされることに…。

林檎って文字がなんとなく好きです。音の響きも素敵。
おそらく薬剤か何かでてかっているのであろう赤黒い色も好き。
程よい酸味もすてき。
しかしちょっと味がぼけてぼそぼそになった林檎はいとわろし。

しまった脱線。

そうそう神様隠し。
DTMを始めた頃にイントロとAメロだけしか作れず放置していたフレーズがなんとなくしっくりきたので其処から派生して作曲しておりますのですよ。

…しかしこれ、どこがサビなんだろ…な。うーむ。

スローペースでもさもさ創りますー。
今ベースが終わったところさ。


…今週末は資格試験なんですがどうしたものかあっはっは。
(こんなことしてる場合じゃない☆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。